手間ひまかけず低コストで名刺印刷するには

名刺は、取引先の人に、自分がどういう人物か、どういう仕事をしているのか、ひと目で理解させるための、重要なビジネスアイテムです。
特に、これから新しい事業を始めようと考えている人にとっては、新しい取引先を開拓していく上で、名刺の重要性を軽くみるべきではありません。
しかし、一方で、事業を始める際にはオフィスや店舗の決定など、他にもやらなければならないことはたくさんあります。手間ひまかければこだわりの名刺を作ることも可能でしょうが、現実には名刺作成にそれほど多くの時間をかけていられません。
また、名刺印刷を専門とする業者に作成を依頼することも考えられますが、一方で、事業を始めたばかりで資金が乏しい段階では、名刺作成にあまり大きなコストは掛けたくないのが実情です。

簡単かつ低コストのweb発注がおすすめ

最近、名刺印刷業者の中にweb発注システムを導入しているところが増えています。このweb発注とは、業者の専用webサイトから、名刺デザインのデータ入稿、名刺の用紙や印刷部数などの印刷条件設定、さらに、印刷発注まで一貫して行うことができるシステムのことです。
このweb発注ではすべての作業をwebサイトから行うことができ、発注を終えれば後はできあがった名刺が届くのを待つだけです。このweb発注を利用すれば、名刺作成にかかる手間が大幅に省けます。
また、このようなシステムを導入している業者では人件費などを抑えることができるため、印刷価格はかなり低く設定されています。印刷用紙などの条件にもよりますが、例えば、100枚の名刺印刷価格が1000円程度のところも多いです。

名刺データの作成はとてもかんたん

名刺デザインのデータは、ソフトを使って自分で作成し、発注時に作成した名刺データを入稿するのが基本です。
しかし、事前に名刺データを作るのが面倒、という方は、発注の際にwebサイト上で作成してそのまま送信することもできます。
web発注のサイトには、名刺データ作成のページがあります。このページにはさまざまな背景やレイアウトがデザインされたテンプレートが数多く用意されています。
これらのテンプレートの中から1つ選び、このテンプレートに、自分の氏名や会社名などの情報をテキストで入力して挿入するだけで、名刺データ作成が完了します。
なお、選んだテンプレートに自社のロゴや自分の顔写真などを挿入することもできますので、こだわりの名刺を作成したい方にもおすすめです。